スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | edit | page top↑

七つの感情がもたらす病気(内因)

sora.jpg
東洋医学では、病気の原因を外因(風、寒、暑、湿、燥、火)・内因(喜、怒、思、悲、憂、恐、驚)・不内外因(暴飲暴食、過労、体質など)と三つに分類しています。ここでは内因(感情)がもたらす病気を簡単に記してみます。

~七つの感情がもたらす病気(内因)~

喜ー喜び過ぎると気がゆるみ、「心」を傷つけます。症状:集中力低下、不眠、不安

怒ー怒り過ぎると気は上がり、「肝」を傷つけます。症状:頭痛、脳卒中、動悸、不眠など

思ー考え過ぎると気は停滞し、「脾」を傷つけます。症状:胃潰瘍、動悸、不眠、物忘れなど

悲、憂―悲しみ、憂いが過ぎると気は消え「肺」を傷つけます。症状:咳、息切れなど

恐ー恐がり過ぎると気が下がり、「腎」を傷つけます。症状:大小便の失禁、白髪の増加など

驚ー驚き過ぎると気が乱れて、「腎」を傷つけます。症状:精神不安、不眠、急速な老化現象など

過ぎる感情は、気に支障をきたします。
スポンサーサイト
| ◆健康ケアあれこれ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。