スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | edit | page top↑

甘いものにご用心!

矢部駅前のイチョウ
P9120142b.jpg

くよくよ思い悩んだり、不安や恐れ、驚きやすくなっていませんか?

東洋医学では古くから、甘いものを摂り過ぎたときの症状で、胃腸が弱ると甘いものを欲しがり、過食しますと腎を損なうと言われています。
西洋医学でも精神疾患が増え始めたのは精製した吸収の早い糖質を摂取しはじめたのが原因のひとつと言われています。

血糖値の急上昇急下降が身体に不安を招き、また食べたくなり、糖尿病、肥満にもつながっていきます。
砂糖、炭水化物、果物、根菜、等の糖質の摂りすぎに気をつけて、吸収の早い精製した白い砂糖や粉もの白米より黒砂糖、雑穀、玄米、そば等を選び食べる順番に留意してよく噛むことをお勧めします。

スポンサーサイト
| ◆健康ケアあれこれ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。